読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年

今日3月25日で私が神山智洋くんのファンになってちょうど1年が経ちました。
正直、もう1年というよりまだ1年なの!?という気持ちの方が大きいです。体感的には5年くらいは応援してる感じなので(笑)それくらい目まぐるしく沼に沈んでいった、激動の1年でした。

神ちゃんを応援していると本当に楽しいことばかりです。でも好きになればなるほど、どうしてエイトを応援しながら関西ジュニアも応援していなかったのか、せめてデビューしてからも茶の間でもっと応援することもできたのに⋯とふとした時にもの凄く悲しい気持ちになることがあって、ライブ会場やTwitterで見かける見ず知らずの古株さんを目のあたりにすると、負い目を感じることもあったくらいでした(笑)

そんな気持ちが少し軽くなるキッカケとなったのが、昨年8月〜10月まで上演された、劇団☆新感線のVamp! Bamboo! Burn!でした。
主演こそ同じ事務所の先輩の生田斗真くんだったものの、神ちゃんがジャニーズ事務所という枠の外に飛び出した初めてのお仕事。きっと彼にとっても、私たちファンにとっても貴重な経験になるだろうなぁとは思っていましたが、実際目にした神ちゃんの姿は想像を遥かに越えるものでした。普段ニコニコしてばかりで、率先して笑いを取るようなことはしない彼が、会場を笑いの渦に巻き込んでいる。人見知りで、自分から話しかけるのが苦手だと言っていた彼が、カンパニーのみなさんと和気あいあいと楽しそうに会話している。人って短い間にこんなにも成長できるのか⋯私は心の底から感動を覚えました。(しかし斗真くんへの誕生日コメントは相変わらずのポンコツでしたが)(詳しくはDVDでご確認ください)
これまで見逃してきた物の数は数え切れないですし、後悔なんかしだしたら本当にキリがないです。でも2016年に神山智洋に出逢い、VBBのカンパニーの一員として舞台で輝く姿を見ることが出来た、こんなにも貴重な瞬間に立ち会えたのだから私は十分幸せじゃないかと心からそう思えたのです。

きっとこれから先も、神山智洋という男は、私たちファンを今より何十倍も何百倍もすごい所に連れて行ってくれることでしょう。私たちはその勢いに振り落とされない様に、必死に食らいついていかなきゃならないのです。だから過去のタラレバを嘆いてる暇なんてないんだ、神ちゃんがどんどん前に進んでいくなら、私だってどんどん前を向いて進んでいかなければ!今ではそう思えることの方が圧倒に多くなりました。

私1人の声援はとてもちっぽけです。でも、それがたくさんのお客さんと一緒になれば、彼の耳に届きます。その時に、この仕事をやってよかった!これからも頑張ろう!神ちゃんにそう思ってもらえたなら、こんなに幸せなことはないと思うのです。
まだまだファン歴1年のぺーぺーな私ですが、気持ちの大きさでは誰にも負けないように、そしてこれから先は後悔をしないように、全身全霊でジャニーズWESTを、神山智洋を応援していこうと思います。

神ちゃん♡
ジャニーズWESTは好きになるだろうなと思ってたけど、よりによってあなたのファンになるだなんて夢にも思ってませんでした。今でも何にそんなに惹かれたのか、実はよくわかってません(笑)
でも神ちゃんのおかげで楽しいと思えることがたくさん増えました。だからそのお礼に、神ちゃんに一分一秒でも多く楽しいと思ってもらえるようにこれからもお手伝いさせてください。大好きです♡

改めて文章にするととても恥ずかしいですが、以上が今の私の素直な気持ちでした♡